愛くるしい表情の小型犬|猫の病気に多い皮膚病について知る|いつまでも元気でいてもらう為に
犬と女性

猫の病気に多い皮膚病について知る|いつまでも元気でいてもらう為に

愛くるしい表情の小型犬

犬たち

犬の飼育初心者に最適

ペット犬で柴犬は皆さんもご存知かと思いますが、柴犬よりひとまわり小さい豆柴が今、人気になっているのを知っていましたか。豆柴は柴犬と違い、大きさがオス、メスともに30センチ前後と小さなもので、顔つきも柴犬の精悍な表情の顔つきと比べると、子犬のような愛くるしさを残した顔つきをしています。この豆柴の良い所は、飼い主に従順な性格と体格のコンパクトさが挙げられます。成犬になっても小型なため、室内飼いで日本犬を飼いたいと思っている方に人気になっています。もちろん犬小屋で外飼いすることもできますし、丈夫な体ですので犬を始めてペットとして迎えいれる方には、大きさやルックス、性格ともに飼いやすい犬といえるでしょう。

9割以上は茶色の毛色です

豆柴はとても利口な犬であり、警戒心が強い犬としても知られていますので番犬の役目もしてくれます。豆柴のしつけは、基本的に褒めてあげるスタンスで教えていくと良いでしょう。でも、やってはいけないことをしたら、必ずしっかり叱ることも大切です。豆柴の毛色は茶、黒、白、胡麻など大まかには4色に分かれていて、9割以上が茶色となっているのが豆柴の特徴です。室内飼いで飼育される場合は家の広さにもよりますが、健康維持に必要な運動量は室内だけでも足りる場合があります。日々の生活が忙しい方などは、毎日の犬の散歩を負担に感じてしまうケースがありますが、豆柴は室内で動きまわれる環境があれば、毎日の散歩は必要ないと思います。でも、できる限り外に散歩に連れて行ってあげるのは、ストレス発散の意味も兼ねて犬にとり重要な事ですので留意しておいてください。